福岡空港のレンタカーを利用するとメリットが沢山あります

ミニカーを持つ人

利用中の事故

車に乗る人

レンタカーを利用している最中に事故を起こしたらどうなるんだろうと、疑問に思いますよね。ここでは、千歳空港のレンタカーを利用している最中や返却時の注意点などをご紹介します。まずは、利用中に一番心配な事故についてです。まず事故を起こしてしまったら三つの項目を迅速に行う必要があります。まずは、負傷者が出たら速やかに救護を行ってください。そして千歳空港のレンタカー車両が他の車両の邪魔にならないように移動を行いましょう。次に、警察への通報をします。基本的に届け出する義務は加害者と被害者両方にあります。そして千歳空港のレンタカー会社への連絡です。事故専門受付窓口があるなら、そこへ電話をするとスムーズに進みます。レンタカー利用中に駐車違反の標章が貼られていたら、早めにその地域の警察署へ行き、所定の手続きをして、反則金の支払いをしてください。そして、返却時に反則金を支払ったことを証明できる領収書等を、千歳空港のレンタカー会社へ提示してください。返却時までに反則金を支払いをしていないと、レンタカー会社に2万円前後のお金を預ける必要があります。急に予定が変わり返却の営業所の変更をしたい場合は、必ず出発した営業所に連絡をするようにしましょう。その際に担当者が、変更が可能かどうか調べます。別途手数料が出る可能性もあるので確認をするようにしましょう。返却時のガソリンですが、基本的に満タンにして返すのがルールです。満タンにして返却をしないと、走行距離で清算をする場合があり、実際の給油金額より割高になる可能性があるので注意が必要です。レンタカー会社の中には営業所に給油設備があるので、返却と同時にガソリンの清算も可能なのでそれを利用するのも良いでしょう。

Copyright © 2017 福岡空港のレンタカーを利用するとメリットが沢山あります All Rights Reserved.